魅力ぶらんど

■□━━  知っておきたいブランド用語  ━━━━━

      【 パーソナルブランド 】とは?
===========================

 

「ブランド」と言っても様々な種類があります
企業・商品・サービス・事業・パーソナル等
人に関するブランドがパーソナルブランドです

その人が周りに対して提供する価値として
誰に対してどのようなイメージをもたれたいか
商品やサービスだけでなく人もブランドの対象となります

 

 【ブランディングの実践】

 

魅力ある野球選手と言えば?
「イチロー」「黒田投手」・・・・・
新たな流れを創った経営者と言えば?
「スティーブ・ジョブズ」「松下幸之助」・・・・・
それぞれ、浮かんだ方がいらっしゃるでしょう。

 

有名人だけがブランドとは限りません

広島で国際的な問題に強い社労士さんと言えば?
というように「△△で〇〇と言えば?」という
特定のニーズが発生した時に思い出されたい
という場合、それにあった活動が必要になります

 

これは会社に属する社員の皆さんも同じ
会社のブランドと合致し、自分の価値を生かすことで
仕事は楽しくなり会社は発展します

 

「人材」から「人財」へ

 

個人のブランド力が会社のブランド力をアップさせる時代
ではないでしょうか?

 

=============================

【パーソナルブランド関連情報】

■山口商工会議所にて登壇した 若手社員定着のための
「会社の中での【自分ブランドのつくり方】」の様子が

メディアで紹介頂きました。
http://longlife-brand.com/132/

 

■「パーソナルブランディングセミナー」(広島にて開催)
  3月12日(日)
    ※締切:3月2日 ※4名以上で開催
セミナーのお知らせはコチラ
http://longlife-brand.com/school/

 

 

ここでは、ブランドを考えるにあたって
気になる言葉をご紹介します。

今回は「禅の言葉」より
============================
 歩歩是道場 (ほほこれどうじょう)
============================
「歩歩是道」(ほほこれどうじょう)とは
今、この時、この場所が修行の場(道場)で
あるという意味

 

時には、いつもと異なる場所に身を置いて
修業をすることも大切でしょう

けれども、心がけ次第で
今、自分が存在するその場が
修行の場となり気づきを得られるというもの

 

置かれたその状況や立場や役割は人それぞれ
その場を道場ととらえると違った見方となり
ある人にとってはつらくある人にとっては喜びの
修行になるのかもしれません

 

 

私自身、かつてある手術で1週間で
退院予定だったのですが
腸閉塞を併発し24時間、点滴生活となり
それが1カ月近く続きました

 

身体が機能しなくなって初めて
身体の有難さに気づき、深く考える時間を持ちました

病気ではありましたが
その時、本当の意味で自分と向き合える
道場になった気がします

 

けれども、また健康になると
その有難さを忘れがちに
なってしまいます

 

今の自分がどのような修行のタイミングか
少しだけ意識して、この場、この時を
過ごしたいものです

 

2017.2.8  ブランド語録

2017年1月27日、株式会社Gサポート様の
ビジネススクール講座にて上野律子が登壇
させていただきました。

タイトルは、「売れ続ける仕組みづくり
~ブランディングの活用~」。

ワークを交えながらブランディングの基礎知識を学んでいただき、
さらにブランド構築のステップの中から、分析ツール=型を使って
自社を分析いただきました。

ご参加は、システム開発・雑貨販売をはじめ士業の方など。
自社ブランドを分析し改善ポイントももちかえって頂き
ました。

ご好評につき、第4期も開催が決定しました。
(2017年5月24日水曜日:13:30~16:30)

詳細・お申し込みはコチラ!
●Gサポート様ビジネススクール

※具体的な募集は、開催日が近づいてから掲載予定。

2017年、今年最初の
「ブランディング入門セミナー」
へのご参加ありがとうございます。
今後の自社のブランディングのお役に
立つことを願っております。

■次回の「入門セミナー」や、そのほかの
セミナー・講座の予定はコチラです。
http://longlife-brand.com/school/

 

【今回ご参加の感想(一部)】
①今日、学んだことや気づき
②自社にどのように生かせそうですか?

=========================
①ブランディングするための材料は自社の中に
 あるということ。
②自社を知ることで、自分だけでなく社員さんも
 自社に愛着がわくと思う。
(クリエイティブ・エージェント株式会社
 近藤秀隆様 建築業)
=========================
①やはり、ビジネスモデルを構築するにしても人財育成
 するにしても、基本を学ぶ必要がある。その基本こそ
 ブランディングだと感じた。
②お客様へのニーズに関心がわき、自主性・自発性が出て
 楽しんで仕事に取り組めるのではと思った。
(株式会社源 山口大介様 サービス業)
=========================
①ブランドの認知のところはすごく納得しましたので
 実践したいと思いました。
②明日からもう一度、自社のブランディングを見直します。
(株式会社happiness 河野友美様 美容業)
=========================
①ブランドどは識別できること。そのブランドをプラス
 要素としてとらえてもらうためにはどうすればよいか、
 どう思われたいか?ということが重要だとわかりました。
②ステップアップなどは活用させていただきます。
 また、新入社員にも3C分析をやってもらいたいと
 思いました。
(会社員・広報)
=========================
①少しだけあったブランディングの知識をワークを通じて
 アウトプットすることで、会社の良さや方向性にあては
 めてやってみたいと思いました。立場が違う人でも
 ブランドの認識は近いものだと思いました。
②対外的にブランディングしていくにあたって、まず自分
 たちを知る事が大事だなと思いました。その想いを共有
 して、今作成中のクレド等にも活かしていきたいと思い
 ます。
(デザイナー)
=========================

 

IMG_3336

ここでは、ブランドを考えるにあたって

気になる言葉をご紹介します。

 

今回は「禅の言葉」より

============================

 日日是好日

 (にちにちこれこうじつ・にちにちこれこうにち)
============================

良い天気の日が嬉しいとか
雨の日が嫌な日とか
とかく自分でかけがえのない一日を
「良い」「悪い」と判断してしまいがち

けれども雨の日も水不足の地域にとっては
恵みの雨となり良い日なのかも知れません

「良い」「悪い」は自分が判断していること
起きる出来事は一緒でも
その出来事をどうとらえるかは
自分で選ぶこともできます

せっかくの大切な今日を
自分にとって好き日として受けとめ
愛すべき日となればその一日が
意味のある一日となりそうです

ブランドは一日にしてならず
毎日の積み重ねでブランドがつくられて行きます

 

 

 

2017.1.12  ブランド語録
2 / 512345

Archives



  • 以前のブログはこちら
ページの先頭へ戻る