魅力ぶらんど

【ブランディングの現場より】 成功ポイント③ペルソナを設定する

今回も、ブランディングの現場から

成功に導かれる成功ポイントを出してみました

 

<過去の記事>

成功ポイント① 「関わるチームが共に体感する」は コチラ

成功ポイント② 「ペルソナにあったクチコミキーワードを探す」は コチラ

 

【ブランディングの現場より】

成功ポイント③ ペルソナを設定する

 

成功ポイント②のところでも出てきた「ペルソナ」

ブランディングやマーケティング用語としては

「商品・サービスを購入してくれる(ファンになってくれそうな)

架空のお客様像のことをいいます。

 

「みんな」に買って欲しい!とよく言われます

実は「みんな」と特定しないで販促などをすると

誰にもささらないことが多くなります。

 

ですので、自分たちの商品やサービスを

より高く評価してくれそうな人を

具体的に表して、その人の課題をどのように

解決したり表現するかなどの戦略を立てます。

 

広島市内の住宅地にある造園会社

「みどりのおもちゃ箱 我楽庭(がらくてい)」さんの

場合は、

・一戸建て住宅の奥様

・少し住宅が新鮮さがなくなったのでに手を入れたい

・少し個性的で人とは違ったデザインの庭にしたい

(人と同じ家は嫌という本音)

プロのアドバイスもして欲しい

(個性的にはしたいけれどカタチにするのは難しいと感じている)

四季を感じられるように花を植えるのもいいな

(ちょっとだけ自分も庭づくりにかかわりたい)

といういくつかの特徴があげられます。

 

※実際、ペルソナを描くときは年齢や年収など

細かく描くことが多いです

※ペルソナは一人を選ぶ時もありますが

場合によっては2・3人設定する場合もあります。

 

実際のチラシではペルソナが来たくなるような

ショールームをイラストと写真で少しだけ紹介しました

常にINGで変化するショールームですので

何となく「面白そう」と感じて頂くことが重要。

 

目的(ゴール)はショールームに「訪問する」と

いうことでした。

 

ですので、チラシもショールーム周辺から

ペルソナと思われる団地を選び

接客も余裕をもってできるように

時期と場所を選びながら折込とポスティングを

併用しながら行いました。

※ホームページも後日制作しました。

どんなメディアを使うかもペルソナによって

異なります。

現在は複数のメディアを組合わすケースが

多いでしょう。

 

==============================

 

【ブランディングの実践ポイントと質問】

 

成功ポイント③ ペルソナを設定する

 

 Q:「あなたのブランドを支持する

   ペルソナはどんな方ですか?」

 

==============================   

 

ポイント④は次回に続く

 

■ブランディングを学びたい方のセミナーは コチラ

※以下のセミナー&講座を随時更新しています

・まずはブランディングについて知りたい!=「入門セミナー」

・2日間で基礎知識と構築ステップの型が学べる=「ベーシックコース」

 ※入門セミナーを受講しなくても受講可

・ベーシックコースで学んだ型の実践が身につく=「アドバンスコース」

・個人や起業家、士業の方にぴったり=「パーソナルブランディング講座」

 

Archives



  • 以前のブログはこちら
ページの先頭へ戻る