魅力ぶらんど

【ブランディングの現場より】理想の会議とは?

あなたの会社の会議は、有効な会議になっていますか?

 

リーダー主導で、チームメンバーが参加できにくい会議。
会議の時間は長いけれど、目的が不明確な会議。
何が決まったかようくわからない会議。
具体的な行動に移しにくい会議。

 

ブランディングプロジェクト、ウェブサイトのリニューアル、課題解決をどのようにするか、など何かのテーマについてクライアントのスタッフ会議に参加させていただくケースも多いのですが、会議次第で「時間」「お金」「モチベーション」「行動」が大きく変わることに気づきます。

 

そんな時は、あえて第三者の立場でファシリテーション役として会議の場をつくるために入らせていただくことがあります。

 

会議の目的を明確にしたり、顧客視点や女性視点を確認したり、ワークしながらアイデアを抽出するなどその時々によって方法は異なりますが、ここでは「しつもん」を生かします。

 

課題を明確にしたり、視点を変えたり、新たな気づきを促したり・・。
そういった会議を「しつもん経営会議」と名付けています。

 

 

【 ブランディング 今日のしつもん 】

 

あなたの会社やチームにとっての「理想の会議とは?」

Archives



  • 以前のブログはこちら
ページの先頭へ戻る