魅力ぶらんど

【女性視点】

「モノでイキイキする男性、ヒトでワクワクする女性」

 

男性が「モノ」でイキイキするのに対して

女性は「ヒト」でワクワクする傾向があります。

 

時計や模型を収集したり、モノを比較検討しながら

良いモノを選ぶことでイキイキする男性に対して

女性はモノを選ぶ時にも

その過程でどのようなヒトに出会い

どのようなコミュニケーションをとって選ぶかを

重視する傾向があります。

 

「何」を購入するかも大切ですが

「誰」から購入するか・・という接客がとても大切。

 

脳の構造において、生後数時間から数カ月の赤ちゃんを

観察してみると、

男の子はモノに反応し

女の子はヒトに反応する時間が長かったそうです。

 

小さな子どもが絵を描くときに

男の子が車や電車などのモノを描き

女の子がお母さんやお姫様などのヒトを描く

傾向があるのも納得ですね。

 

=========================

■女性視点のマーケティング現場での活用

=========================

 

・モノだけでなく、どのようなヒトが

 いるかの人となりなどをHP等で知らせる

・年代やライフスタイルが合いそうなヒトが

 接客につく

・お客様との接触できるコミュニティづくり

・商品以外のおしゃべりの時間をもつ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランド・マネージャー育成のための「ベーシックコース」ご参加者の声

 

2017年2月18日・19日、広島エリア「第13回・ベーシックコース」を開催致しました。

■次回「ベーシックコース」の開催予定はコチラ

 

〇日頃、ブランドについて仕事で話すことが多いので系統立てて学びたかったこと、そして自信をもって伝えてデザインの業務に役立てたいと思い受講。  系統立てて学べ、疑問に感じていた点も改善された。早く使ってみたい。

 peace on the table 清水早苗様

 

〇自分の会社とお客様の会社に役立てそうだったから受講。今まで頭の中にあった事が一つひとつ整理できた。和気あいあいとして良かった。  建築関係 クリエイティブ・エージェント株式会社・近藤秀隆様

 

「ベーシックコース」はブランディングの基礎知識と

ブランド構築ステップの型を学ぶ2日間集中講座ですが
ワークやプレゼンが多いのであっという間の2日間。

 

2級認定取得(一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会公認資格)おめでとうございます。

学ばれたブランド構築のステップの「型(フレームワーク)」を、自社やクライアントの現場で

活かして、これから会社や現場でのますますのご活躍を楽しみにしています!

 

これまでの 広島エリア「ベーシックコース」受講者の声と様子はコチラ(一部)
===========

 

 

  

 

〇バラバラに聞いていた内容をきちんと整理して理解したかったため参加しました。岡山ではマーケティングやブランディングに関する学びの機会がありませんので全国的に標準化された講義を聞きたいと思いました。知識の習得と整理ができ、聞くだけ読むだけと違う体験ができ良かったです。

(株)コラボワークス(広告関係) 末永裕子様

 

〇自社のブランディングを進めるための勉強として受講。マーケティングについて改めて学べたことがよかったです。

 株式会社ヒロツク(食品製造業)梶山弘樹様

 

〇自社のブランド確立に役立てたいと思い受講しました。受講前は費用対効果が不安でしたが、ブランディングについて整備されよく理解できたのでとても良かったです。  教育関係 S様

 

〇会社の売上と個人のキャリアアップに活かしたいと受講しました。2日間でしたが、実際は時間があっという間に過ぎました。  少人数の受講でしたので遠慮することもなく濃い講座となったのがよかったです。  

 レタープレス株式会社(印刷業) 竹西康幸様

 

〇営業の柱となる太い思想を持ちたかったので受講しましたが、学んだことを骨格にしてみようと思っています。

 レタープレス株式会社(印刷業) 柳川敬介様

 

〇マーケティングとブランディングの必要性と自分が活用できるようにするために参加しました。フレームワークを通したシミュレーションができたことが一番良かったです。トレーナーの事例解説も大変勉強になりました。  

 美容室グループ・経営企画 A様

 

〇知人のご紹介で参加しました。今まで漠然としていた「ブランディング」「マーケティング」の定義を学べたことが良かったです。2日間、幸せな時間でこれからの私の財産になると思います。
 デザイナー・松浦初実さん

 

〇ブランディングについて学びたいと思い参加しました。実際に演習したりプレゼンにフィードバックいただいたことが良かったです。楽しく受講できました。
 士業・O様

 

〇今回は、再受講で参加しました。1年前に受講してからの自分の変化や課題を見つけることができたことが良かったです。たくさんのことを教えていただきありがとうございます。
 山名恭代さん

 

 

=その他、全国の受講者のこえ===========

〇8つのステップが参考になった。開発からブランド・マネージャーまで包括した業務に携わっているので、今回身に付けた「型」を、早速、次回の監修製品で実践したい。
 UCC上島珈琲(株)勤務 細谷 雄太様

 

〇ポジショニングの切り口を見つることができた。そして、フレームワークを使ってみると、意外なことが分かります。ブランドとは…、私がどう考えているかを他者に説明したいと思います。
 (株)セイエンタプライズ代表取締役 平井 雅也様

 

〇ブランドの体系が理解できた。早速、連想マップとポジショニングのフル活用し、自社のブランド戦略を手順に則ってシミュレーションしてみたい。
 日本興亜損害保険(株)勤務 中西 茂樹様

 

〇体験セミナーを受講し、より知識を深めたいと思い受講しました。具体的に実践が出来たことで理解が深まりました。
 実際に運用してみようと思います。
 株式会社D&Nコンフェクショナリー 野口 聡様

 

〇今まさにブランディング構築が課題だったので受講いたしました。ブランディングやマーケティングの基礎をとてもわかりやすく押さえられた事と、考え方の「型」を教えていただけて良かったです。
 ドクターリセラ株式会社 藤田 真理様

 

〇書籍を読んでも体系づかなかったことが、講座がすすむにつれて体系化でき、理解をすることができました。早速8つのステップを実践してみたいと思います。
 合同会社西友 衣料品部ブランド・マネージャー 尾上 みほ様

 

〇ブランドやブランディングという言葉は知っていたが、それらをマーケティングの中でどのように捉え、活用すれば良いかわからなかったので受講を決めたのですが、使える段階まで「深く理解」することができた。
 LPOコンサルティング 株式会社ココマッチー 代表 川島 康平様

 

〇ブランド構築をしていくことや、一つの型を学べた事。また、自分の中での「あいまい」をステップ事に整理でき、抜けている部分を気がつくことができたこと。
 ブランドコンサルティング 株式会社ウェブランディング 尾崎 伸也様

 

〇物事を具体的にかつ消費者側の視点に立ち考えることができました。消費者の心の中にブランドイメージがあるということを理解できた事がとても良かった。
 食品卸売業 藤野 晴久様

 

1月24日、山口市&山口商工会議所主催の

「会社の中での【自分ブランドのつくり方】」

セミナーにて上野律子が登壇させて頂き

宇部日報様にて掲載されました(2017年1月25日)。

 

本セミナーは、若手社員職場定着セミナーvol.3の

セミナーで、昨年のマナー・メンタルトレーニングに

引き続き開催されました。入社3年以内の若手社員を

中心に、造園業・情報通信業・運輸業などに携わる方

が出席。

 

会社や商品のブランディングも大切ですが、働く方が

イキイキと自発的に働き「人財」となることも大切。

学んだことを自己のブランディングに生かしてさらに

ご活躍し、会社も発展されることを願っています。

 

■□━━  知っておきたいブランド用語  ━━━━━

      【 パーソナルブランド 】とは?
===========================

 

「ブランド」と言っても様々な種類があります
企業・商品・サービス・事業・パーソナル等
人に関するブランドがパーソナルブランドです

その人が周りに対して提供する価値として
誰に対してどのようなイメージをもたれたいか
商品やサービスだけでなく人もブランドの対象となります

 

 【ブランディングの実践】

 

魅力ある野球選手と言えば?
「イチロー」「黒田投手」・・・・・
新たな流れを創った経営者と言えば?
「スティーブ・ジョブズ」「松下幸之助」・・・・・
それぞれ、浮かんだ方がいらっしゃるでしょう。

 

有名人だけがブランドとは限りません

広島で国際的な問題に強い社労士さんと言えば?
というように「△△で〇〇と言えば?」という
特定のニーズが発生した時に思い出されたい
という場合、それにあった活動が必要になります

 

これは会社に属する社員の皆さんも同じ
会社のブランドと合致し、自分の価値を生かすことで
仕事は楽しくなり会社は発展します

 

「人材」から「人財」へ

 

個人のブランド力が会社のブランド力をアップさせる時代
ではないでしょうか?

 

=============================

【パーソナルブランド関連情報】

■山口商工会議所にて登壇した 若手社員定着のための
「会社の中での【自分ブランドのつくり方】」の様子が

メディアで紹介頂きました。
http://longlife-brand.com/132/

 

■「パーソナルブランディングセミナー」(広島にて開催)
  3月12日(日)
    ※締切:3月2日 ※4名以上で開催
セミナーのお知らせはコチラ
http://longlife-brand.com/school/

 

 

ここでは、ブランドを考えるにあたって
気になる言葉をご紹介します。

今回は「禅の言葉」より
============================
 歩歩是道場 (ほほこれどうじょう)
============================
「歩歩是道」(ほほこれどうじょう)とは
今、この時、この場所が修行の場(道場)で
あるという意味

 

時には、いつもと異なる場所に身を置いて
修業をすることも大切でしょう

けれども、心がけ次第で
今、自分が存在するその場が
修行の場となり気づきを得られるというもの

 

置かれたその状況や立場や役割は人それぞれ
その場を道場ととらえると違った見方となり
ある人にとってはつらくある人にとっては喜びの
修行になるのかもしれません

 

 

私自身、かつてある手術で1週間で
退院予定だったのですが
腸閉塞を併発し24時間、点滴生活となり
それが1カ月近く続きました

 

身体が機能しなくなって初めて
身体の有難さに気づき、深く考える時間を持ちました

病気ではありましたが
その時、本当の意味で自分と向き合える
道場になった気がします

 

けれども、また健康になると
その有難さを忘れがちに
なってしまいます

 

今の自分がどのような修行のタイミングか
少しだけ意識して、この場、この時を
過ごしたいものです

 

2017.2.8  ブランド語録
1 / 41234
ページの先頭へ戻る